ボディメイク基礎編

ダイエットのコツ

ダイエットに最も大切なこと

理想の体型を手に入れるために最も重要なことは継続・習慣化です。

人間の体型というものは、まさにその人の習慣を表す鏡です。

極端なカロリー制限や、運動量を劇的に増やすなどのダイエット方法は

一時的に体重を落とすことができるかもしれませんが、

それを止めてもとの食生活、運動習慣に戻すと

体型も戻ってしまいます。

いわゆるリバウンドです。

そうならないために、理想の体型を維持できる習慣を身につけることが必要です。

今回は継続・習慣化のためのコツをご紹介します。

①正しい知識を身に付けること

まずはボディメイクのための

食事と運動の正しい知識を身につけましょう。

身に付けておくべき基本的知識は

摂取カロリー<消費カロリーの状態にすれば筋肉か脂肪が落ちる

筋肉を落としたくない場合はタンパク質をしっかり摂り、更に筋トレをすること

タンパク質をたくさん摂っても筋トレをしなければ筋肉は増えない

1gあたりのカロリーは炭水化物とタンパク質が約4kcal、脂質は約9kcal

従って脂質をカットすることが効率的なカロリーカットに繋がる

消化吸収に最もエネルギーを必要とする栄養素はタンパク質

従ってタンパク質を多く摂取することで消費カロリーを増やせる

簡単にまとめるとこのようになります。

②厳しくし過ぎない

人間は社会の中で生きていて、同じ日は1日たりともありません。

お菓子を食べたい日もあれば、友人と食べ放題をしたい日もあります。

そんな時は思い切り楽しんでください。

自分に「これは食べてはいけない」

という制約を課さないでください。

そのような厳しすぎる姿勢は摂食障害に繋がる危険な行為です。

正しい食事の知識を身につけたあなたは、前後の食事をコントロールできるようになります。

例えば焼肉食べ放題に行ってお肉とご飯を満足いくまで食べたとしましょう。

そうすると脂質と炭水化物をいつもより多く食べたことになります。

そんな時は次の日の食事で

  • ごはんやパン、麺類を減らしたり、糖質ゼロ麺に置き換える(炭水化物のカット)
  • 卵を卵白のみ或いは鶏胸肉に変える(脂質のカット)
  • ドレッシングをノンオイルにする(脂質のカット)

このような微調整をすることで
罪悪感なく毎日の食事を楽しむことができます。

③生活改善をしているという意識をもつ

ただ体重を落としたいという短期的な目標を掲げるのではなく

理想の体型を維持するための習慣づくりをしているという意識を持ちましょう。

そして

  • 全体的に脂肪を落としたいけど、お尻のボリュームは欲しい
  • 肩とお尻をしっかりとさせてくびれを強調したい

といったようになりたい自分を具体的にイメージしましょう。
正しい知識を身につけたあなたは、なりたい自分になるための方法を
自分で考えることができます。

食事や運動の内容を決めたら、後は生活に取り入れやすい形で実行するだけ。

もっと良い方法を見つけたら改善していきながら、

一生続けていくんだという意識で生活を変えていきましょう。

私はダイエットを始めたての頃は、

三食を茹で卵3つに置き換えるという方法をとったり、

ひたすらサラダチキンを食べるという方法をとったりしたことがあります。

もちろん痩せますが、一生続けていくのは私には無理でした。

今では朝は茹で卵、昼は鶏胸肉、夜はお刺身

といったようにできるだけ違う食材からタンパク質をとるように心がけています。

このように、知識を身につけ、実践していくことで

自分にとっての続けやすい生活の形ができていきます。

まとめ

今回の記事ではダイエットを習慣化するコツ
すなわち理想の体型を維持するコツをお伝えしました。

ここが大事!

リバウンドをしないために
①正しい知識を身につける
②厳しくし過ぎない
③生活改善をしているという意識をもつ
①が一番大切!!

正しい知識を身に付けて理想の体型を目指しましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA